TEL.03-5356-8136

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-10-12-1F

ラファについて

ラファの企業理念



ラファの企業理念のベースにあるもの、それは「社会貢献」です。

ラファは、ペルーリマ市にあるニットメーカーです。シングルマザーが多く、貧困の多い国で雇用の機会を増やすことをモットーにこのブランドは立ち上げられました。ラファの名前の由来、それはオーナーのお母様、ラファエルから来ています。ラファエルは暇を見つけては貧しい人々に声を掛け、ボランティアで編み物を教えていました。ラファエル亡き今でも、リマにあるラファの事務所にはラファエルが貧しい人々に編み物を教えていた時にいつも腰かけていた椅子がひっそりと置かれています。

ラファは曲がった事が大嫌いな企業です。ですから、一切まがい物は作らない、コピー商品は作らないと決めています。最高級の毛糸を仕入、全てオリジナルのデザインを創作し、ニットを作るのはその為です。


最高の品質とデザインにこだわる - それがラファのコンセプト


確かな品質:

アルパカ製品はペルーを代表する産業です。それゆえ品質にこだわり、良い商品を提供し続ける事がペルーの利益であるとラファは考えています。
国内のトップブランドメーカーから最高級の毛糸を仕入れ、徹底的な品質管理で商品を厳しくチェックしています。

高い技術:

複雑で緻密な模様を何十色もの毛糸で自在に編込んでいく技術は他に類を見ません。これこそが長い歴史とともに培われて来た伝統の技術です。新しいデザインを一枚作り上げるまでに何度も試作品を作り、色が合わなければ編んでは解き、寸法が合わなければ編み直しを繰り返します。

オリジナリティー:

ラファの全てのデザインが専属デザイナーのアラン・レバッサ氏とお母様のレネー・ペニャ女史のオリジナルです。アンデスの歴史と文化によって育まれた素晴らしい感性と、ヨーロッパモードのモダン的な感覚の融合から生まれたデザインの完成度はまさにアートそのものと称賛されています。

ストーリー性:
全ての商品には名前がついています。そして、その一つ一つには物語があります。これは、デザイナーの拘りであり、商品に対する愛情です。一枚一枚がまるで、芸術作品と呼べるものです。


デザイナーのメッセージ


ペルー、ラファ社のチーフ・デザイナーのアラン・レバッサ・ジュニアです。リマの大学で経済学を専攻していましたが、デザインの魅力に惹かれ、大学を中退 。単身でイタリアに留学し、 ミラノの Instituto Europe Di Design(IED)でデザイン・色彩学を専門的に勉強しました。卒業後にペルーに帰国しデザイナーとしてデビューを果たしました。

実は、ミラノ在学中にデザインコンペで入賞し、イタリアの有名ブランドにスカウトされた経験もあります。私のデザインは欧米の有名ブランドのデザイナーからも高く評価されています。是非、皆様にも私が大切にデザインしたニットを着て、快適な時間を過ごして頂きたいと思います。
ラファでは、日本のサンリオとライセンス契約をしていますので、私はハローキティのニットもデザインしています。実は、私の妹がハローキティ―の大ファンで、妹に喜んで貰えるようなデザインのニットを作れるように頑張っています。