TEL.03-5356-8136

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-10-12-1F

Welcome to Raffa


 インカの人々の知恵と情熱、そして芸術、文化を伝えるブランド「ラファ」。 ペルーで取れる最高級の天然繊維、アルパカやピマコットンを使ったアラン・レバッサ氏のオリジナル・ニットをご紹介しています。

ラファはペルー、リマ市の高級ブティック街に店をかまえるニットウエアのブランドです。米国大使館の向かいにあるこの小さなブティックからヨーロッパ、アメリカ、日本にペルーのすばらしいニットをご紹介しています。 - 日本ではラファのお店や通販カタログ などでRAFFAの商品を購入し、ご愛用して 頂いているお客様が増えています。



左の写真はセーターの設計図のようなもの。デザイナーが作成した編機のパンチカードです。

『フロール・デ・ツナ』と言う名前のデザインです。これは、デザイナーが自然保護区になるナショナルパークを訪れた時に見たサボテンの花を見てインスピレーションを得たデザインです。下にはそのサボテンの花が描かれています。そして、真ん中にはその花を食べるかわいいチンチラです。そしてその上にはペルーを代表し、カーディガンの素材にもなっているアルパカが草を食べている風景が描かれています。

非常に複雑なデザインのこのニットは一枚一枚リマ市にあるラファの工房で熟練のニッターが編機で丁寧に、時間を掛けて作ったものです。

物語のあるこのデザインは見ているだけで楽しくなります。じっくりと何色の毛糸を使ってニットを仕上げているか、思わず数えたくなるような見事は出来栄え。しかも、色鮮やかで おしゃれな上に、上質な素材を使っているので肌触りも最高級、保温効果は抜群。

特に敏感な首周りの襟部分に使う毛糸はチクチクしないようになるべくベビーアルパカの分量が多い毛糸を厳選して使っていますので、不快感は一切ありません。

実際に作られたスワッチ(サンプル)見て下さい。

この商品は2005年のデザインです。


 ラファ・ショップでは、ラファのデザイナー、Allan Rebaza(アラン・レバッサ氏)のオリジナルコレクションをご紹介しています。どのデザインも アンデスの伝統と歴史をモチーフに、今の流行を取り入れて作られています。 だから、どのデザインも斬新。一枚一枚の全てのニットに-手袋や帽子に至るまで-アランが名前を付けています。

ANDES CULTURE x FASHION TREND = RAFFA

古代アンデスに伝わる芸術と伝統を守 り、Peruvian Made(ペルー製)の良さを実感して頂くために特に品質にこだわり、天然素材100%の毛糸 に拘っています。

芸術作品とも言えるニット。本物の良さをお届けいたします。

ペルー・リマ市のセレブ御用達-ラファのお店をのぞいて見て下さい。